読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴎の忘備録

エッセイとか・・・日記とか・・・・

 「思い出アルバム」 その四 誰だったの?

「思い出アルバム」 その四 誰だったの?

 

このところ暑い日が続いている。

しかも、からりとした暑さではない。

ムシムシとした、まるで梅雨のような湿度と気温に

身体が思うように動かず、気分もなんとなくどんより!!!


ぼんやりとした頭でふと思い出した。

 

誰かが窓から這うようにして入りこもうとしている。

寝ている私のほうへ手を伸ばし、掴もうと必死になっている。


逃げようともしない自分を不思議に思いながら、それを見ている

自分がいる。

恐ろしいとも思わない自分をも変だ、と感じている

自分もいる。

もちろん、それは夢の中の出来事であった。


あれは誰だったのだろう・・・

 


目を覚まして居間へ降りた私は、またしても不思議な空気を感じ、

夢の続きならそれもありか、といつもように行動しようとした。


それにしても、よそよそしい母の言動に

何かを思い出さなくては、と質問をする前に考えた。

ふと思い当たる事といえば、父・・・


肝臓病で入院していた。

しかし、そんなに急な変化があったのだろうか。

「この暑さを通り越せば、楽になるなあ」

二日ほど前にした父との会話である。

 

冷静さを繕いながら、母が口を開いた。


「お父さんが・・・」


後の言葉は私が取った。

「死んだ?」

母は頷いた。


驚きと悲しみで、二人は黙って頷きあったまま、その場に

しばし立ち尽くした。

 

 

夢の中の人は父だったのだろうか?

 


他人に話しても、信じてもらえない出来事があることを

知った日であった。

 

 

 

「花のずぼら」 最終回

花のズボラ飯」ついに最終回

花さんの旦那様は、どんな方なのかと

想像しながら観ていたが、お姿を拝見することなく

ついに最終回をむかえてしまった。


しかし、またしても難題が・・・

花さんの愛しい旦那様が、お仕事でクリスマスの

旅行が中止になってしまった。


花さんのがっかり度は並大抵のものではない。

又、れいの水辺に座って風に吹かれる。

「人は、寂しさをまぎらわすために海をみにくる」

誰かが言っていたなあ~

と、花さんの溜息が画面を通して痛いほど伝わってくる。


『私ごとですが、海が大好き!!!

悲しい時も、嬉しい時も、何かに迷った時も、

海を見にゆく。

列車に乗って海を見にゆく。

日がな一日海を眺めているだけの事である』

 


さて花さんは閃いた。

そうだ、クリスマスはゴロさんのところへ行こう!!!

かいがいしくクリスマス仕様のお弁当を作る花さん。

いざ出発。

あら、ソファーの上に携帯を置いたままのような?

相変わらずのいろいろあって、やっと列車の中。

ここで花さんは携帯を家に置き忘れたことにきずく。

まっ、いいかっ、の花さん。


これが良くなかった。

家のソファーの上で携帯が!

もちろん、留守電の声は愛しのゴロさんから。

どうやら仕事のやりくりをしてクリスマスは自宅で

過ごすことが出来る。

今向かっているところ~

え~っすれ違い!!!!!!


最後まで楽しませてくれた、ドラマだった。


今日の遅井所長のお料理は

「簡単つけ焼き手羽元ローストチキン

もちろん今日も美味しくいただいた。

経済的で簡単で、お料理は楽しい、と

教えていただいたドラマでした。

 

f:id:ukamome:20160723141949j:plain

今日も「花のズボラ飯」

ゴロさん浮気?

 

今回の「花のズボラ飯」は愛しい旦那様ゴロさんが、

浮気をしているのでは?という花さんの

心の葛藤を描いたものであった。

 

文章にすると多少の違いがあるかもしれませんが・・・

○浮気の兆候その一

多忙を理由に電話をくれなくなる。

○兆候その二

急に家に帰れなくなる。

などなど。


花さんの心配は凄い!

ソファで寝て風邪をひき、ゴロさんのせいにしょう

としたり。

徹夜でDⅤDを観たり。

川辺で風に吹かれてみたり・・・

 

しかし、花さんの心配はピークに!!!

女性の友人を呼ぶ。

ワインとチーズを持参で訪れた友人の効果も無し。


そこへゴロさんから言い訳の電話が。

もちろん、本当か嘘か視聴者には分からないが

大喜びの花さん!!!


女友達と「ビフテキ」のお肉を買いに出るが、

手持ちのお金が無い。

花さんいわく、結局は仕事の出来る女にお肉の

代金を払ってもらうはめになる。


なんとも幸せな花さんである。


こんなに愛されるゴロさんも幸せ!


というわけで、花さんと女友達は、ビフテキとワインで乾杯。

良かったねえ・・・花さん。


今回の遅井所長のお料理は

「もやしのペペロンチーノ風炒め」


もやし”は経済的で、しかも美味しい。

この食材を、素敵にアレンジしてくれた遅井所長に感謝!!!

f:id:ukamome:20160714134047j:plain

 

「花のズボラ飯」第4回

花のズボラ飯」第4回

今回は、花さんが友人と出会い昼間からビールを

飲むシーンが・・・

その飲みっぷりの良さに感心した!!!


美味しそうに飲む”花さん”役の女優さんは 

本当にビールが好きなのか?はたまた演技なのか。

実に美味しそうに飲む。

 

感心しているうちに”遅井所長”のお料理講座が。

しかし彼も、やはりビールを美味しそうに飲む。


このようなシーンを観ると、ビールを苦い!

と感じる自分は羨ましさでいっぱいになる。

今年の夏は、ビールに挑戦してみようかな・・・

 

今日は”絹厚揚げのマヨぽんのっけ”なる、

いかにもビールにあいそうで、しかもオヤツにも

ご飯のおかずにも良さそうなお料理である。

 

厚揚げは煮物に使うので、冷蔵庫内にある確率の

高い(我が家比)食材である。


長ネギよーし!

鰹節よーし!

マヨネーズよーし!

ポン酢は無いが”遅井所長”を見習って代用品で。

ソースがあるではないか。

 

出来上がった”絹厚揚げのマヨぽんのっけ”


今日も又、自分で言うのもなんであるが、

実に美味しくいただいた。


お料理は楽しい!!!

 

 

f:id:ukamome:20160711151923j:plain

「花のズボラ飯」に学ぶ

かなり前にこのブログで書いたが、私の母は

”花”という名前であった。


新聞のテレビ欄で、ふと目に入った番組名。

その名は「花のズボラ飯~美味!究極の簡単料理」


花という文字に惹かれて番組を待った。


そのタイトルの通りに、花というズボラな主婦の日常と

お料理を、コミカルに描いたドラマであった。


なんとも楽しくて観ていたが、”遅井所長”なる人物が

冷蔵庫に在る食材で作るお料理に感心した。


親子丼を作る時は、まず鶏肉、と思う我々である。

この鶏肉を茄子で代用、見事に作った親子丼。

簡単、しかも美味しそうである。

 

早速真似をしてみようと冷蔵庫を覗く。

鶏肉はもちろんのこと、茄子も無い。

”遅井所長”ならどうするだろう?と考えてみた。


あら!ズッキーニがある。

これを代用して作った親子丼ならぬ、”ズッキーニ丼”である。


自分で言うのもなんであるが、実に美味しかった!!!


明日も放送があるらしい。

楽しくお料理の勉強をしよう(^^)

 

f:id:ukamome:20160705213537j:plain

遅井所長は役者さんかしら?ずいぶんお料理の手つきが良かった。

 

長寿料理!!「ジェイミー・オリヴァーがいく!スーパーフードの旅」

何気なく、CSのDlifeというチャンネルを見ていたら、

面白い番組に出会った。

 

ジェイミー・オリヴァーがいく!

スーパーフードの旅」

 

ジェイミー・オリヴァーはイギリスでは料理人として、

かなりの有名な人らしい。

 

そのジェイミーが、料理人としての知識を生かして、

世界の長寿の地を訪れ、そこで利用される食材を使った

料理を紹介するという番組だ。

 

今日、紹介されていたもので、試してみたいと思ったのが

 

フェタチーズ」。

 

ギリシアで食されるヤギのミルクのチーズらしい。

脂肪分が少なく、カルシウム補強が出来、調味料がわりにも

つかえるとのことだ。

 

長寿の里で愛されるスーパーフード。

 

日々の食事のアクセントに楽しく取り入れてみたいと思った。

 

f:id:ukamome:20160704202419j:plain

「ステーキとフェタチーズ

パプリカの赤が映える。海外の料理番組は画が美しいものが多い。

続「深夜食堂」という漫画が好きだ

前回からの続き・・・

 

そんなわけで、今「深夜食堂」の15巻が手元にある。

 

自分を、登場人物にたとえるならば・・・

 

そうね。

 

お茶漬けシスターズってところかしら・・

 

などと思う。

 

そういう「夜食飯フレンド」がいたらいいなあ・・・

とも思いますね。

 

15巻でのお気に入りは・・・

 

第203夜 えのきのベーコン巻

 

「えのきに似てるよね」

と、よくいわれる色白でへんにゃりした服部君。

が、実は忍者の子孫なのかな・・・???

 

みたいなお話。

 

安倍夜郎先生って、朴訥な絵柄だけれど、相当な画力。

 

台詞は少なめなのに、画だけで、いろいろ伝わるんだからすごい、と思う。

 

そして、お腹がすくのもこの漫画です(笑)

 

今、23時15分前。

 

麺抜きタンメンが食べたくなっちゃった・・・

(第208話 これもとっても良い話)