読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴎の忘備録

エッセイとか・・・日記とか・・・・

「花は桜」

エッセイ

テレビの天気予報は、必ずといってよいほど桜の開花が報じられる。

自分の住む所は、桜の開花はまだ先の事。

しかし、映像で観るのも嬉しい。

桜は美しい!!!


いつも忘れているわけではないが、桜の季節になると

いっそう想いが深くなることがある。


私の母の名前は花である。

大きな声で叱ったりすることが大嫌いであった。

私が、何か注意を受けるようなことをすると、叱るというより

「怒らせないでね」いつもそう言った。


私とは違う、母の大きな瞳が哀しそうで、心から「悪かった」

と思ったものである。

 

母は、その名前のとおりに、桜の花が咲いている季に

亡くなった。


桜の季節は、私にとって嬉しいけれど哀しい季節でもある。


桜は美しい!!!