読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴎の忘備録

エッセイとか・・・日記とか・・・・

東雲のにほい

エッセイ

東雲のにほい

 

この季節 早起きをすると、いつもと違うにおいがする。

微かに、そしてなんとなくぼんやりとした香りがする。

いつか、歌った曲に「しののめの、ニホイってご存知ですか♪」

そんな歌詞があったのを思いだした。

 

そうだ、”東雲のにおい”とはこのことだったのね。

年を経てみなければ解からない感覚がある。

 


そんな事を考えながら窓の外を眺めていた。

 


やっと咲き出した”クロッカス”

土から顔を出した葉の色が緑色を増してゆくチューリップ。


桜はまだ先のこと・・・

でも間違いなく春は来ている。

 

悲しくもないのに目の前がぼんやりと

霞んでくるのは何故だろう。


希望に胸をふくらませた春!!!


そんな時代もあったな~