読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴎の忘備録

エッセイとか・・・日記とか・・・・

「花のずぼら」 最終回

花のズボラ飯」ついに最終回

花さんの旦那様は、どんな方なのかと

想像しながら観ていたが、お姿を拝見することなく

ついに最終回をむかえてしまった。


しかし、またしても難題が・・・

花さんの愛しい旦那様が、お仕事でクリスマスの

旅行が中止になってしまった。


花さんのがっかり度は並大抵のものではない。

又、れいの水辺に座って風に吹かれる。

「人は、寂しさをまぎらわすために海をみにくる」

誰かが言っていたなあ~

と、花さんの溜息が画面を通して痛いほど伝わってくる。


『私ごとですが、海が大好き!!!

悲しい時も、嬉しい時も、何かに迷った時も、

海を見にゆく。

列車に乗って海を見にゆく。

日がな一日海を眺めているだけの事である』

 


さて花さんは閃いた。

そうだ、クリスマスはゴロさんのところへ行こう!!!

かいがいしくクリスマス仕様のお弁当を作る花さん。

いざ出発。

あら、ソファーの上に携帯を置いたままのような?

相変わらずのいろいろあって、やっと列車の中。

ここで花さんは携帯を家に置き忘れたことにきずく。

まっ、いいかっ、の花さん。


これが良くなかった。

家のソファーの上で携帯が!

もちろん、留守電の声は愛しのゴロさんから。

どうやら仕事のやりくりをしてクリスマスは自宅で

過ごすことが出来る。

今向かっているところ~

え~っすれ違い!!!!!!


最後まで楽しませてくれた、ドラマだった。


今日の遅井所長のお料理は

「簡単つけ焼き手羽元ローストチキン

もちろん今日も美味しくいただいた。

経済的で簡単で、お料理は楽しい、と

教えていただいたドラマでした。

 

f:id:ukamome:20160723141949j:plain