鴎の忘備録

エッセイとか・・・日記とか・・・・

「体感季節」

 「体感季節」

日記といってもメモ程度のものではあるが、

ほぼ毎日記録している。

 

先日、11月と記すところを12月と書いてしまった。

10月にも一度間違えて11月、と書いてしまった。


まだまだ・・・・

と思っていたが大丈夫だろうか?自分・・・

心配になって無理やり理由を考えてみた。

 

 

今年の10月はかなり気温の低い日が続き

ストーブを焚く日が多かった。


11月に入ると、早や根雪!!!かと思うほどの

雪と低温の日が続いた。

ほとんど、12月の気候そのものであった。


身体は10月を11月、11月を12月と感じてしまった

のではなかろうか。

 


北国の秋は短い。

だからこそ、侘しさを増して行く日々の中で

冬へ向かう身体と心の準備がたいせつなのである。


夏から一足飛びの冬に、身体がそう感じてしまった

のだろう。

 


そんな言い訳をしながらも、毎日メモ的日記をつけている。