鴎の忘備録

エッセイとか・・・日記とか・・・・

「CSI」が終わってしまった・・・

私は、海外ドラマが好き。

特に、一話完結物が好き。

 

レンタルで一挙に観たりというよりも、気が向いたときに、好きなものをCSで観る派である。

 

中でも、「CSI」これは鉄板。

 

主題歌が、ロンドンオリンピックで流れた時、やっぱりハードロックはイギリスか~~!!と感動したなあ・・・

と、思えるのも、このドラマが世界中で愛されている証拠。

 

その「CSI」が終わってしまった。

 

昨日、私の加入しているケーブルテレビの放送で「最終章 前後編」が放送され、私の中でも最終回になってしまった・・・

(実際は、本国で最終話を迎えたのを知ってはいるのですが、実際に観終わってしまった・・・ということです)

 

大好きだったキャサリンも、なぜか(私的に)一目置いてしまうヘザーも・・・懐かしのメンバーが続々登場して、最終話の雰囲気満載・・・

 

サラにももう会えないのか・・・と思うと、感慨深い。

 

思えば、字幕ではなく吹き替えで見ていた自分にとって、役にぴったりの声優さんたちにも感謝だなあ・・・

 

 

ということで、なんとなく小耳にはさんで知っているけど、知らないふりをしている「BONES」も最終回になってしまったら、本当にさびしいなあ・・・

 

と、春を前にちょっとおセンチになった自分。

 

いっぽうで、ずっと見ていたアリソン・デュボアが、「CSIサイバー」の主役になり、放送が始まり、やはり彼女らしさ満載の演技(しかも声優さんもアリソンの時と同じで嬉しい)で新しい楽しみもできた。

 

クロスオーバー企画で、元祖「CSI」のメンバーの顔も時々拝見させていただきたいものである。