読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴎の忘備録

エッセイとか・・・日記とか・・・・

 北国にも桜の季節が

   北国にも桜の季節が

 

 

長い冬がやっと去り、今年も桜の季節がやってきた。

 

去年も書いた母の事。

母の名前は ”花” そして桜の季節に逝ってしまった。

若くして逝ってしまった母を思い、かなりの長い年月

私は、桜の模様の付いた物を避けて過ごしていた。

 

 

3年ほど前、あるサークルの友人たちと桜を観に

行くことになった。

自らは、あえて出かける事のなかった桜並木を

友人達と歩いた。

 


美しい!!!

ゆっくりと桜を観たのは何年ぶりだったろうか。

ゆったり、ゆったり歩きながら・・・


皆、笑顔で口を出る言葉は只々「美しい!綺麗!」

 


少し疲れた私たちは、昔風の喫茶店でコーヒーをいただいた。


コーヒーが、こんなに美味しいと思ったのも久しぶりであった。

 

私の身体から、何かの蟠りが取れた気がした。


今、我が家には、桜の模様の食器がちらほらと増えだした。


今年もあの桜並木を歩いてみよう。


母を想いながら・・・